厳しい暑さが続いていますね。この時季になると、「冷たいものはよくないですよね」という質問をよく受けますが、熱がこもっているのはしんどいもの。熱中症も心配ですよね。

過ぎない程度に取り入れることも大切で、体を冷やしてくれる食材や、冷房もうまく使いながら、乗り切りたいですね。

私もアイスクリームやかき氷を食べることもあります。冷えたかなと感じたら、温かいお茶、以前からのどくだみ茶、黒豆茶に加え、最近はよもぎ茶もたまに飲みます。常に体の感覚には意識を向けながら、いい状態に戻すように心掛けています。お客さんにお伝えしているのは、中医学からと、あとは自身の感覚。過ぎると良くないかもしれないですが、おいしい、心地いい感覚、幸せと思えることは体にいい影響を与えているはずです。だめかなと思いながら食べたり、徹底的に排除してしまうのはストレスにもなります。ほどほどに取り入れながら、そして受け入れる、ちょうど「いい加減」を考えてみるのもいいのではないでしょうか。


 

ツボ刺激などのセルフケア、子どもさんにも行うことができる簡単な施術も紹介しています。心地良くなる方法を取り入れて、暑さを乗り切ってください!

・だるいとき、疲れが取れないときのツボ刺激。イライラや不眠にも効果的です。

体がだるい、疲れが取れない、足のむくみに足裏のツボ、湧泉(ゆうせん)~自宅で簡単、ツボ刺激~

 

・体が重い、だるいときのセルフケアの動画です。

体が重い、だるいときに、3分でスッキリ!セルフケアの動画〜体を緩める、手のひらストレッチ〜

 

・赤ちゃん、小さな子どもさんの夜泣き、かんの虫には、こちらをぜひ参考してみてください。

夜泣き、かんの虫のツボ、身柱(しんちゅう)~自宅で簡単!ツボ刺激〜

 

 

LINE@始めました。

お役に立つ情報など、お伝えしていきますのでお楽しみに!
ご予約もLINEで簡単にしていただけます。
お友だち登録をお願いいたします。

友だち追加