お客様の声

施術後、ウォーキングの会に参加しての感想をいただきました。ありがとうございます。


整体を体験して

・先日はありがとうございました。
今まで、痛いか、痛気持ちいいマッサージしか体験したことがなく、そういう施術で楽になっていたはずなのに…
あんなに軽いタッチの施術で、あんなに楽になるなんて!今までやっていたことは何?とビックリしました。
終わったあとは呼吸が楽になり、足が眠れないほどだるかったのにとても軽くなり、あれからだるさはたまにあるものの、眠れない、ということはなくなりました。本当にスゴイ!と思います。教えていただいた自分でできる呼吸法などは、あれから続けています。また先生にお願いすることがあるかと思いますが、よろしくお願い致します。ありがとうございました。

・私がいつも身体のケアをお願いしているふきさんも出展されていて、昨日は母が施術を初体験。全身のツボや経絡に沿って、皮膚を優しくつまんだり引っ張ったりさすったりする事で、身体のコリや緊張がゆるゆる和らぐ、という不思議な施術に、昨日の母の感想は…【すごく優しくして貰って気持ち良かったわ~ でも、揉んだり叩いたりしないのは初めてだけど身体にはどうなんかな?】そして今朝… 【今日起きたら、毎朝あったふくらはぎの痛みが半減してる♪もう治らないと思ってたけど、「自分は治ると信じていたら、カラダはちゃんと治るんですよ」って昨日言われたけどホンマなんやね】と、喜びのメールが届きました。
実は、私も元々強もみ大好き派。でも、アンジュプリュムさんの施術を受け、お話しを聞いて、目からウロコが落ちる落ちる。今では強い刺激を受けると、身体が嫌がっているのが自分でよく分かります。身体を強もみしたり、バキッボキッ鳴らしたり、叩いたり…するとカラダは強い刺激から自分を守ろうとして筋肉が余計に硬くなってしまい、結果的には逆効果。人間には自然治癒力が備わっています。私は治る、そう信じることでカラダは少しずつ元の気、元気に戻る事ができます。お客様ご自身が(ここ大事!)不調を改善したい、元気になりたい、そう思い信じることで施術効果は全く違ってきます。

・今日は朝からウォーキング仲間でもある、ふきさんところへ。軽くつまんで身体全体を緩める今までに無い施術。昔はきついめが好きだったのですが、最近はもっぱら緩めが好き。
施術のビフォーアフターは明らかに姿勢が良くなっている、ガチガチ頭を緩めてもらって、明日からの仕事もバッチリ。

・念願叶って、Yさんが大絶賛のふきちゃんの整体を受けてきました*\(^o^)/*
タマには、自分自身を労わってあげないとね♡
頭のてっぺんから爪先までくまなく緩めてもらい、ふきちゃんの優しいオーラに包まれて、すっかり癒されまくりました。ありがとう♡

・ふきさんとは劇団関係で知り合いました。思わぬところで、ボディーワーカーさんと出会い、この考え方やアプローチの仕方が以前学んだトレガーに似ている事で親近感を持ちました。
いつか受けてみたいなと思っていましたが、事故に遭ったことで実現。悪いことばかりではないですのよ。
ランチの後にセッションを受けました。ほんとにソフトタッチで、眠りと覚醒の狭間をただよっているようでした。優しく揺らしたり、セルフケアの指導など、やはりトレガーに似てるところもあり。
まだぼんやりフワフワしていますが、芯からリラックスしました。極楽や〜

・ふきさんが教えてくれた、 アラフィフからアラ還(暦)へ移行中の私が継続できていること。
いつもありがとうございます。
ふきさんに言われるがままウォーキング前後にただ真似てしていたストレッチ。
ふーん、このストレッチで身体始動、翌日に疲れを残しにくい、そうなんだ…
正直 これくらいの思いでした。
ウォーキングに参加し、ふきさんから身体の話を聴いてるうちに、なんとなーく 身体への労りの思いが伝わってきたような…。
その後 ふきさんの可愛いらしい指の肉球で温かな施術を受け、じわじわ〜ゆるゆる〜 ほっこり 身体中の血液流れた感でさらに思いが伝わりました。
朝 起き上がる前に身体に声掛けするように、就寝前は1日ありがとうという想いで、ストレッチを生活の流れの中に入れてみました。ただそれだけなのに身体は応えてくれています。当たり前に頑張ってくれている身体を緩まし、労わることの大切さを教えて頂きました。ふきさんの想いをこれからも沢山の方々に伝えていって下さい。

・昨晩はぐっすり眠れました。
本当に手のひらセラピーはすごいですね。
何年振りかというくらい深い眠りに陥りました。
ありがとうございました。

・朝、目覚めたら、目、肩、腰がすっきり軽くなっていました。
なかなか取れなかった疲れが取れました。
本日も仕事がんばってきます。ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

・いつも凝りつめている肩がスッキリと軽くなった気がします。
あんなにやんわりとした整体で効くんですね。
気功整体は初めて受けたので新感覚でした。
また教えてもらった手のマッサージを継続してやってみたいと思います。
ありがとうございました。

・不思議体験してしまったのは驚きでした。
野上さんは何かお持ちなのかなと勝手な妄想してしまいました。
施術後の経過ですが、お陰さまで、夜モーツァルトのCDがなくても眠れるようになりました。
眠れていないわけではなかったのですが、何かが違うような気がします。
あと椅子に座るとすぐ足を組む癖があったのですが、 前に比べると足を組んでいなくても座っていられることに驚いています。
ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

・昨日はありがとうございました。
施術中ずっと寝ていたのでよくわからないまま帰宅したんですが、今朝起きてびっくり、体が軽いんです。
思わず電車通勤してしまいました。
来週でもぜひもう一度お願いしたいです。

・初めて手のひらセラピーを受けさせていただいて、すごく気持ちよく爆睡させて頂きましたo(^o^)o
ダイエットお試しコースということで、施術前にいきなり二時間歩いて、急に大丈夫かな?と思いつつ川縁を歩いたので気持ちよかったこと、ふきさんとお喋りしながら楽しくて、あっと言う間に歩けてしまいました。
一夜あけて、筋肉痛に苦しむことになるかと思いきや、全くそんなことはなく、すごくスッキリ起きることができました。体も軽くてきぱきと動けました。
食事は変わらず食べていますが、おやつの量が半分以下に減りました。無理に我慢したのではなくあまり欲しくなりませんでした。
まだ二日目なのでこの先も続くことを願って…
最近、リンパドレナージュや針治療に興味が出てきて受けたいなあと思っていたら、手のひらセラピーは中医学や気功も取り入れたセラピーでリンパの流れやツボを優し く刺激するものと知って驚きました。
実は何をするか全くわからず申し込みました(..)
引き寄せですね~!
今まで体がついてこなくて悪循環を繰り返してましたが、やはり、ボディ、マインド、スピリットのバランスがとれていないとダメだなあと改めて感じました。 ありがとうございました。

・アンジュプリュムさんの施術とウォーキングに、健康献立『sora』の食育ダイエット記録と頑張っていた母ですが、1ヶ月半が過ぎて体重変化の嬉しさが隠せないようです。
やはり記録をつけるというのは自覚するのにとても良いですね!
それと何より、変化をチェックをしてアドバイスをして下さる方がいる、というのが継続の一番のカギのようです。
数日前、母から急に電話があり、食事記録を入力できないから来てほしいと言われました。
今までなら、『パソコンは解らないからやって~』といっていた母でしたが、『ふきさんに見せないとあかんから入力するわ!』といって、 その場で不慣れなキーボードを打ち始めました。
これには娘の私もビックリ!!!
母の体調の変化、身体の変化に加え、新しいことにチャレンジする気持ちの変化がとっても嬉しく思いました。
ふきさん、頑固な母を変えて頂いて有難うございます~
お母様が年々頑固になって困っているという方、確実に健康なダイエットを目指す方は、ぜひふきさんのサロンを訪ねて下さいね(^_-)-☆
元気な身体と優しい気持ちを引き出して頂けるので、元気はつらつなおばあちゃまになって帰ってきますよ~
セラピーダイエットコース1回目
セラピーダイエットコース2回目腕が上がるようになりました
セラピーダイエットコース3回目花粉症も楽になりました
セラピーダイエットコース4回目触りたくなるお尻の秘密
セラピーダイエットコース5回目代謝とともに免疫力アップ、平熱が上がったんです
セラピーダイエットコース6回目メタボから標準になりました

・昨日は、中之島で行われたイベントに参加してきました。
そこでハートリンク交流会にて知りあった野上ふきさんの ブースにお邪魔しました!野上さんは「手のひらセラピー」という、簡単に言うとリラクゼーションマッサージを主に活動されている方で、とっても優しい素敵な方です。
コミケ会場のような場所でしたので、「今日は本格的なセラピーではないのですが・・・」と言われて体験コースを受けてみました。
普段から首・肩・腕のこりに悩まされている私は迷わず肩コースを選択。 整骨院に通ったり、サウナのオバハンの拷問とも言えるマッサージ、はたまた他人に言えないマッサージなど、過去様々な施術を受けてきたので「きっとガシガシ揉まれるんだろう・・・」と思っていたら!!
子供がいたずらしたときに「めっ!」ってツネられるよりも優しく、そして何故かパワーを感じる施術が始まりました。
私が考えていたラオウの様なものとは全く違う、まるでトキ様みたいな優しい感じ・・・まるで天使です!!
痛みを全く感じることがないまま、体験コースは終了しました。
どうやら私は、「気」を感じやすい体質らしく、施術後はかなり楽になりました。ぽわ~っとしすぎて、体験料をお支払いするのを忘れかけたほどです。その実力を体感した私は、その場で本格的なセラピーの予約を入れてしまいました!!
帰りも、あまりにもポワ~っとし過ぎて、乗り慣れている地下鉄を間違えたほどです。時間が立つにつれ、どんどん楽になっていき、帰宅後は寝てました(^_^;) とても素敵なセラピーでした。

・手のひらセラピーって何だろう。
はじめて体験したときから、心も体もとろけるほど、やさしくあたたかい感覚の中で、リラックスすることがこんなに体が喜ぶんだと感じ、何かできるのならと、教えていただくことにしました。
1回目、2回目と回を増すごとに、誰よりも自分自身が優しい気持ちになれて、心地良い気持ちでいられることに気付きました。
まったりとしたゆるんでゆく一時を相手の方と共に過ごし、ただただ気持ち良かったの言葉を頂き、笑顔で一杯の幸せの時間を持てることに、本当に感謝します。
ありがとうございます。

・今朝は身体全体がだるい感じがしました。
だけど気持ちが素直に流れてる実感がありなんか楽しい思いでした。
口角をあげるって忘れてました。 本当にありがとう。
躍進できるチャンスを大事にします。又リフレッシュしに行きます。

・施術中は心地よくていつも眠ってしまいます。
引っ張られているっていうより、優しくなでられている感じで、痛みもなく今までのマッサージと違う初感覚!
でもそんなに優しいマッサージなのに、施術後は体が軽くなってるのが実感できるのが気に入ってます。

・先日はありがとうございました!
施術は・・・唯々、気持ち良かったとしか、何しろ、ホントに爆睡していたもので、でも、やはり頭部をほぐしていただくのが、他では味わえない、一番の心地良さですね。

・イベント会場で施術していただきました。
フヮーとした気分になり、体全部が温かくなった感じがしました。
会場での雑音が多く、集中しにくい感じが少し残念でした。
次はサロンでの体験を希望します。

・ふきさんの手のひらセラピーのおかげで、富士山に登った疲れも思った以上に早くとれました。
ありがとうございます。
お部屋の雰囲気もよく、またお願いしたいなぁと思ってます。
気持ちを込めてマッサージして頂いて、また頑張ろう!と思えましたよ。

・初めて手のひらセラピーをして頂いて、翌日から湿疹がほとんど出なくなり喜んでいます。
少し揉み返しの様な痛みは出ましたが、あんなにかゆかったのが嘘の様です。
本当に有難うございました。

・想像していたのは、鍼や灸(どちらも受けたことはありませんが)で刺激するツボの点を指先だけで「つまむ」というものでしたが、実際は手全体を使って身体に触れながら流れるようにツボを持ち上げるというようなイメージの施術でした。
身体の力が抜けて、本当に心地よい時間でした。
私はすごい「こそばがり」で、わき腹に触られたら笑い出してしまうんじゃないかと思っていましたが、意外なことになんともなくて、これはきっと身体がリラックスできていたからだと思います。

・手のひらセラピーを表現するとしたら、「手当て」という言葉を選びます。
病気や怪我の治療をさす言葉ですが、古来は文字通り患部に手を当てることで、痛みを和らげると考えられていて、それが治療を意味するようになったということのようです。
手のひらセラピーも実際に全身に手を当てて行われるもの。
だから、心地よくリラックスできるのではないでしょうか。
セラピストさんも、触れることで身体の様子を感じることが出来る、というようなことをおっしゃってました。
実際に本人も気づいてなかったことを教えてもらったりして、参考になりました。


出張整体

当家では2010年~2015年までの5年間に計60回の訪問整体を野上療法士にお願いをした。対象は私の82歳になる母親で、母は要介護5の片麻痺状態でほぼ寝たきりに状態であった。当時、当家には10数人のセラピストが出入りしていたが、私が野上セラピストに求めたのは「身体の力を緩める」事にあった。

効果というものは、優秀な療法士がいれば現れるという単純なものではない。まず、セラピストが己の力量を知り、依頼する側はケアを受ける本人または代理人(キーパーソン)がケアを受ける本人の体調を知り、そして何をして欲しいか、どういうケア望むのかという明確な目的意識を施術者に伝え、施術者は自身に何ができるかを利用者に明確に伝え、出来ることを探りながら双方の理解を基軸としてケアを積み重ねていく上で現れる。つまりケアに至るまでに充分なアセスメントとヒアリングを行うことだ。

そこには「良いと聞いたから」とか「貴方の人柄を信用して」といったような感情論に端を発した無根拠なモチベートを排除しなければならない。セラピーというものは、はっきり言って単体で効果を発揮するものではない。当家では、理学療法、作業療法、言語療法を始め、音楽療法、ドッグセラピー、メイクセラピー、園芸療法、芸術療法、カラーセラピー、アロマテラピーといったセラピーを利用してきたが、それ自体の単体の効果などというものはたかが知れている。一時的な効果はあってもそれは決して長続きしない。セラピーは例えるなら、ジグゾーパズルやパッチワークのようなもの。肉体的・精神的なあらゆる刺激やアクティビティーを常に与えなければならないが、そこに連動する相乗効果は足し算ではなく掛け算となって初めて効果を発揮するものなのだ。人体の構造や精神の構造というものが複雑なメカニズムで構築されているとするならば一つや二つのセラピーで何とかなる道理がないのである。

野上療法士の施術の目標を色々聞きながら考えた。「快便」「ダイエット」「身体の力を緩める」など話を進めていく中で当時最も困っていたことが母の入眠の不安定さだった。所謂「快眠」出来ない状態にあった。このことで悩む高齢者介護の家族は多い。下手をすると昼夜逆転となり、認知症が一気に進むという報告もある。夜に寝られないのは、興奮状態が続いて身体の力が抜けないためである。高齢者は外出などしても疲れが先に来ずに興奮が先に来て中々寝付けない状態が多い。

そこで野上療法士にお願いしたのは「身体の力を緩めて緊張を緩和して欲しい」その一点だけである。「快便」に関しては訪問看護が排便コントロールをしているため、却ってそれを促して貰うのは困ると伝えた。野上療法士の素晴らしいのは「他のナースやセラピストが行っている施術内容を克明に聞き取り、それとは内容が被らないように配慮する」事である。功を急がず、出来ること・望む事に真摯に取り組んでいく、そこから施術がスタートした。

効果はすぐに現れた。施術を受けたその夜から母は熟睡し、翌朝は起床時間にきちんと起きた。それが母が他界するまで5年間続いた。我々はケアに入るまでに少なくとも30分は本人の状況変化と報告を行い、どういうケアを今回施していくかを確認した。そして施術が終わってからも施術者からの報告とそれに伴って次回への課題や注意しておくべきことなどを確認し合った。

良い効果を得るためには、依頼者側と施術者側の双方の理解と報告があること。人間の体は常に変化するものであるならば、それに対するモニタリングやヒアリングも常時行うべきである。そのためにはセラピストには技術のみならず、観察力や洞察力も要求されるし、それがセラピストのスキルというものだろう。またケアを受ける側にも、本人か代理人がきちんとした経過報告と方針をきちんと立ててセラピーを理解する必然性がある。

「我々は素人だから何もわかりませんので先生におまかせします」などという対応しかできない者にセラピーを受ける資格はない、と断言したい。野上療法士が習得されてきたダーマセラピーや介護操体に関しては私も特別研修を催して他のセラピスト、ヘルパー、ナースにも体験させたし、その理論理屈に耳を傾け、また実践することで理解を深める意識が必要であると思っている。これを大袈裟と思われる向きもあるかと思うが、施術というものには人命が必ず介在する。その生命の重みを感じないと施術の意味も理解出来ないはずだ。またそういった理解を我々依頼者側がしていかないとせっかく縁あって施術に来られる野上療法士に対して失礼というものであろう。

野上療法士は時代の流れとともにケアもバージョンアップされ、気流術やシルヴァーヴァイオレットフレームなど他の要素とも融合されながら、ダーマセラピーにとどまらない独自の境地を開拓されている。今後の彼女の躍進と精進に期待と賞賛を捧げたく思う。

出張福利厚生【社内の雰囲気を和らげる出張手のひらセラピー】

私たちが運営している和カフェは立ち仕事中心に、腰への負担も多くなります。
又、キッチンスタッフは調理や盛付など前かがみの作業も多く、背中の張りが蓄積されやすい状況にありました。
そんな中、紹介されたのが出張手のひらセラピー!
最初は環境改善で取り組みを行ったのですが、身体が軽くなると、顔が上がり笑顔も自然に生まれ、何よりセラピー中のコミュニケーションによって、自然な会話の中に改善点やアイデアが生まれてくるということ。
思わぬ収穫がたくさんありました。
職場の風通しが良くなると、横の繋がりも強くなり助け合いが生れていきます。
ぜひ、皆さんも心と身体のリフレッシュに活用してみてはと思います。

詳細はブログもご覧ください


ウォーキングの会に参加して

・最初は「経営者のメンタルを鍛える石屋川ウォーキング」ということで、仕事について何か学ぶことができればと思い、参加させていただいてましたが、今では仕事はもちろんのこと、プライベートも含め多くのことを学び、時には支えていただける、私にはなくてはならないものになりました。

・先日、石屋川ナイトウォーキングに参加してきました。
毎回、何パターンかあるコースを約2時間平均1万歩歩くのですが、歩く前と後に体を解す準備運動を丁寧に指導いただきます。そして、歩く前に自分の目標を決めて、宣言してから歩きます。
神戸という土地柄、海、山に囲まれなだらかな平地や坂の道を歩きます。
主宰されている野上ふきさんは、とても癒やし系の可愛い方ですが、参加者の各々の潜在意識を上手く引き出して下さるんです。
今回は、リレーマラソンの話が出て、19日のマラソンに参加しませんか?と聞かれたのですが、私は10代の頃に1㎞を走って、息がぜいぜいして、とても苦しかった記憶が有り、その後ジョギング等、走ることに対し恐怖感を持っていました。
今回はウォーキングの途中で少し走ってみましょう!と言われ…
帰り道でタイミングをみて走り出し、私も何も考えず付いて走りました。
ゆっくりのペースでは有りましたが、気がつくと1㎞走ることが出来ていたのです。
息が切れることもなく、自分で驚きです。何も考えず、前に走っている人について走っただけなのに、人から見れば、1㎞なんて、と思われますが、私にとっては恐怖の1㎞だったのです。それが簡単に出来てしまった。すごく嬉しくて、感激、自信にも。
これぞ、野上ふきさんフッキーナマジック(^o^)
毎月、開催されている、石屋川ナイトウォーキング(朝も開催)歩きながら、自分の体と向き合い潜在意識を引き出す。参加すると、リピートしたくなるウォーキング、毎月、開催されています(*^_^*)


私の癒しがみつかるセラピストの輪-ワタシコム」に掲載していただきました。
推薦文も書いていただきました。