疲れが溶ける、痛みが抜ける、漢方整体院温緩堂

神戸 御影 石屋川 呼吸法も取り入れた優しい手技の漢方整体です 漢方整体師 野上ふきがお届けします

*

仕事の効率を上げるための方法~出張セラピーでの施術

      2015/12/02

時間がなかったり、出かけるのがめんどうという方のために、アンジュプリュムでは、ご自宅や会社などに伺う出張セラピーも行っています。体調が良くないと気づいていても、ついそのまま過ごしていたり、忙しさで後回しになっていることも、きっと多いのではないでしょうか。

肩の力を抜くこと、頭の中を空っぽにすること

Processed with Moldiv

施術は、頭部からスタートします。考えていることが溢れていると、施術中でも、最初、なかなかリラックスができないという方もいらっしゃいます。自分のことよりも、周りの人のことが優先、気がかりなことがあると、そのことがずっと頭の中から離れないこともありますよね。「肩の力を抜く」という言葉があるように、胸から肩にかけて緩んでくれると、呼吸が深くなります。リラックスできると、香りと音楽も手伝ってくれて、ウトウトしてくださいます。

本当はこういうときは、サロンに足を運んでもらって、日常から離れた環境で受けてもらった方がいいなと思うのですが、そうするといつになるかわからない状況。自分の時間を作ることは、とても大切だということもお伝えしながら、リラックスできる時間を作っていただけたらと感じています。肩の力が抜くこと、そして頭の中が空っぽになることで、気持ちも変わってきます。そうすると、すんなりと事が運ぶようになります。行き詰ったときはリセットしてみることです。

施術後、背筋が楽に伸びるようになって、あごのラインが上がりました。そうするとバストの位置も変わってきます。立ち方が変わると、姿勢もきれいになり、不調だった部分の感覚も変化します。深いところからの痛みもあれば、浅いところからも痛みもあります。「病は気から」心の状態で体も楽になることができます。

効率アップのための体のケアの時間

f1fcb2d2ce1f3d870cef0f4addbaa65c_s

施術前に、呼吸法をしていただくことがあります。体がガチガチになってる方の場合などに効果的なのですが、深呼吸をしても、ご自身で力を抜くことができないという方もいらっしゃいます。息を吐くときに体に力が入ったままになってしまうんですね。常に張りつめた状態で動き続けている方に多いのかもしれません。

ご自身なりの、何か頭を空っぽにする時間、肩の力を抜く時間って、作られているでしょうか。いや、なかなかそんな時間が取れないという方もいらっしゃるかもしれません。ほんとそうですよね。でも、セラピストとして、これは繰り返し伝えていきたいこと。本当に体を壊してしまうと、せっかく積み重ねてきたものも壊れてしまうかもしれません。時には、内側からしっかりとリラックスができる時間、自分の体のケアの時間を作ってほしいと思います。それが仕事の効率アップに繋がります。

 - セラピー, 施術

  関連記事

きれいな歩き方、体の使い方〜痛みから解放される方法

立ち方、歩き方など、体の使い方に意識を向けられたことはあるでしょうか。 先日、友 …

腰痛、痛みを予防するための方法〜体の使い方、呼吸法ストレッチ〜

腰痛で初めてサロンに来てくださったO様。左右のバランスが悪いと言われるんですと、 …

血液の循環を促進する~手のひらセラピーのしくみ

手のひらセラピーのしくみの続きです。前回は、心理的な効果について書きました。ht …

リラックスするということ、心理的な効果~手のひらセラピーのしくみ

手のひらセラピーについて、何度か書いてきました。http://angeplume …

体が重い、だるいときに、3分でスッキリ!セルフケアの動画〜体を緩める、手のひらストレッチ〜

九州での地震。5日経っても、大きな揺れが続いていて、恐怖と不安な気持ちで眠れない …

2015年から2016年へ~新たに、目標達成に向けて

いつもとは違う年末。毎年、実家で過ごすのですが、父の写真を持って、母が泊りに来て …

痛みを改善するためには鍛えた方がいいのか~快適に過ごす体の使い方

痛みの原因は意外なところからだったり、けっこう単純なことだったりする場合もありま …

認知症、バリデーションという方法~高齢者とのコミュニケーションのコツ

今日のニュースで、認知症のコミュニケーション術である、バリデーションのことが取り …

no image
痛みがあるときの動かし方、使い方〜無理なく姿勢を正すこと〜

きれいな姿勢って、どんな姿勢でしょう。ほとんど方は背筋が伸びてる状態と答えられる …

no image
痛みを改善するために〜施術とセルフケアを併用する方法〜

心身の不調を感じても、すぐにケアしようとは思わないもの。ご自身で鍛えて直そうとし …