疲れが溶ける、痛みが抜ける、漢方整体院温緩堂

神戸 御影 石屋川 呼吸法も取り入れた優しい手技の漢方整体です 漢方整体師 野上ふきがお届けします

*

腰痛が改善した方法~施術、ストレッチ呼吸法(操体法)

      2015/12/02

昨日、頭痛について書きました。http://angeplume.com/blog/archives/554

今回は腰痛について。頭痛も腰痛も、自分自身が悩んでいたこと。セラピーと操体法に出会ったことで、改善したからこそ、伝えていきたいと思い、続けていることです。

e87e9b91ef4fa4658e835999ba6b741e_s

20代の頃、2人の娘を年子で出産後に、椎間板ヘルニアと診断されました。その時の、お医者さまの「腰痛と一生つきあっていかないといけませんね」という言葉。ショックで落ち込みましたが、受け入れたくないと思い、改善できることを信じていました。

しばらく治療には通いましたが、改善する様子はなく、病院のリハビリも続きませんでした。それからは、スポーズジムに通い、ストレッチを継続。痛みは一旦治まったものの、季節の変わり目に再発したり、子どもを抱っこしている時期は、なかなか完治することはありませんでした。

セラピーと操体法の出会い

その後、セラピーとの出会いで、痛みの感覚が変わりました。体が緩むことでの変化は、本当に不思議でした。痛みは改善したようでも、重たい荷物での移動のとき、無理な姿勢で痛みが起こることがたまにありました。

そして、操体法との出会い。これは、体の使い方と呼吸法が自分にはしっくりきました。痛めない体の使い方は、当たり前のようで、できていない人が多いように思います。歩き方も、きれいに歩くという意識よりは、負担を掛けない歩き方です。感覚がわかるととても体が軽くて楽に動けるようになります。荷物の持ち方もそうです。重たい荷物も体に負担を掛けず、かつ軽く持つことができます。これが身についてくると、自然と負担のない楽な動きができるようになります。

これも習慣。やはり継続することで、確実に体は変わっていきます。呼吸法も取り入れることで、 締める部分、緩めるべき部分の感覚も身についていきます。

自身のベストコンディションに気づくこと

頭痛も腰痛も、肩こりも五十肩も、自分自身が痛まない生活ができているから言えることです。なにか痛みを抱えてることが普通でしょうか。そんなことありません。痛くて当たり前の生活から、痛まない生活を。今よりも体が軽い、楽な感覚、それが実は普通の状態だということ。自身のベストコンディションに気づいてもらいたいと思っています。

 - セラピー, 呼吸法ストレッチ, 施術

  関連記事

歪みの原因を見つける〜施術後の変化〜

アンジュプリュムでは、施術前後に、ご自身の体の感覚を確認していただき、姿勢も、前 …

前川企画印刷さんの封筒下取りサービス動画に参加しました

HP、名刺などでお世話になっている、前川企画印刷さんが、封筒下取りサービスという …

仕事の効率を上げるための方法~出張セラピーでの施術

時間がなかったり、出かけるのがめんどうという方のために、アンジュプリュムでは、ご …

no image
体のだるさが抜ける、生活の質をアップするコツ〜気血の巡り、元気に過ごす工夫〜

施術の流れとして、まず施術前に、壁にもたれて身体の感覚を確認してもらいます。さら …

no image
お休みのお知らせ

お休みのお知らせです。9月20日〜25日はお休みさせていただきます。20日から2 …

漢方整体って痛いの?ボキボキするの?〜身体本来の役割〜

「漢方整体って、どういうものですか?」「ボキボキしたり、ゴキゴキ骨を鳴らしたりす …

no image
五感を研ぎ澄ませ、ハッピーオアシス~中之島 LOVE CENTRAL~

久しぶりにイベント出展することになりました。場所は、ドリカムがプロデュースされた …

ウォーキングからリレーマラソンへ~東神戸マラソンに参加して

昨年参加したリレーマラソンでの感動を再び、ということで、先日参加した東神戸マラソ …

no image
健康講座&クロマチックハーモニカ演奏〜ロイヤルケントクラブ、ホテル阪急インターナショナルバーケレスにて〜

ホテル阪急インターナショナルバーケレスにて、健康講座とクロマチックハーモニカ演奏 …

no image
いくつからでも遅くない、高齢者になっても快復する、若返る力を持っている

11月6日、54歳になりました。 子どもの頃、大人になるともっと器用に生きられる …